伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇26℃ / 13℃今日の天気:南信
雨のち晴24℃ / 15℃10月1日(木)
晴時々曇27℃ / 13℃10月2日(金)
晴時々曇28℃ / 15℃10月3日(土)
曇時々晴27℃ / 16℃10月4日(日)
晴時々曇27℃ / 14℃10月5日(月)
晴時々曇26℃ / 12℃10月6日(火)
309/(水)

ニュース

中央アルプス 国定公園化へ

3月に指定の見通し

中央アルプス 国定公園化へ
画像提供:エコーシティー・駒ヶ岳

環境相の諮問機関「中央環境審議会」は、中央アルプスを国定公園に指定するとした諮問通り、27日に即日答申しました。
これにより、年度内に中央アルプスが国定公園に指定される見通しです。

国定公園は、国立公園に準ずる優れた自然の風景地として定められた地域で、都道府県が管理します。
中央アルプスは、カールなど優れた氷河地形や渓谷地形があること、固有種のヒメウスユキソウなどの植生や高山帯特有のチョウなど貴重な生態系があり、優れた風景地であることが指定理由となっています。
指定されると、公園内は保護規制計画の対象となり、5種類にゾーン分けして植生などを保護するとしています。
対象は駒ヶ根市を中心に13市町村に渡る3万5千ヘクタールとなっています。
伊那ケーブルテレビ放送エリア内では、伊那市の一部、西駒山荘周辺が指定されています。

上伊那広域連合長の白鳥孝伊那市長は「中アの国定公園化で、伊那谷は国立公園と国定公園が両側にある地域になる。これは強み。これまで以上にうまく連携してやっていく必要がある。もちろん上伊那だけでなく木曽地域との連携も必要になってくる」と話していました。

今後、3月に告示され、正式に指定される見通しです。

前のページに戻る 一覧に戻る