伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇28℃ / 13℃今日の天気:南信
晴のち雨23℃ / 11℃5月7日(金)
晴時々曇26℃ / 9℃5月8日(土)
曇時々晴24℃ / 9℃5月9日(日)
晴時々曇25℃ / 8℃5月10日(月)
曇一時雨24℃ / 11℃5月11日(火)
曇時々晴24℃ / 12℃5月12日(水)
65/(木)

ニュース

おさんやり 舟の材料ナラの苗木植樹

おさんやりの木を育てる会

おさんやり 舟の材料ナラの苗木植樹

箕輪町南小河内に伝わる厄除けの行事、おさんやりで使われるナラの木の苗木の植樹作業が2日行われました。
箕輪町南小河内(うえ)()(たいら)に住民約20人が集まりナラの木の苗木100本を植えました。
ナラの木は箕輪町無形民俗文化財に指定されている厄除けの伝統行事おさんやりで使う舟の材料となります。
舟を担いで地区内を練り歩き最後に壊し木片にします。
木片は住民が持ち帰り各家庭や公共施設の玄関に厄除けとして飾られています。
植樹は山にナラの木が少なくなったことから住民有志が2015年に「おさんやりの木を育てる会」を作り行っているものです。
苗木は10年ほどで舟の材料に使えるほどになるということです。
新型コロナウイルスの影響で去年のおさんやりは規模を縮小して行われました。
おさんやりの木を育てる会では「厄除けの行事なので感染防止対策をして安全に実施してもらいたい。」と話していました。
おさんやりは8月16日に行われます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る