伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ12℃ / 1℃今日の天気:南信
晴のち雨11℃ / -1℃1月26日(火)
雨のち晴16℃ / 5℃1月27日(水)
曇一時雨10℃ / 2℃1月28日(木)
曇一時雪5℃ / -4℃1月29日(金)
晴時々曇4℃ / -6℃1月30日(土)
晴時々曇8℃ / -5℃1月31日(日)
251/(月)

ニュース

県議選 佐々木祥二氏 一夜明けて

県議選 佐々木祥二氏 一夜明けて

 勝因について「大衆草の根的な運動と景気対策優先の主張が多くの世代の理解を得られたこと」と分析。スローガンに掲げた・ス豊かで住みよい元気な駒ケ根市づくり・スが女性や若年層にも理解され、浸透した手応えがあったという。
 「この4年間、就職口がないとか、リストラにあったとか、給料が下がったとか、いろいろな声を聞いてきた。景気を良くするには多くの県内企業が赤字という状況を何とかしなければならない。口先だけで福祉といっても無理だ。まず地場産業を活性化する施策を実行しなければその財源が確保できないのだから竏秩v
 「遊説カーで市内を回っている時にも、子ども連れの母親や若い人たちが手を振ってくれるんだよ。これまでそういった反応はまったくなかったからうれしかったし、主張に賛同してもらえているんだなと思えて自信になった」と笑顔で振り返る。
 これまでといったい何が変わったのか。
 「前回選で落選後、図らずも務めることになった地元区長の時の経験が発想を変えた。区は最初の政府といわれるが、区が良くなれば市が良くなり、ひいては県も国も良くなる竏窒ニいうことに思い至った。村井知事の『市町村の自治ができれば県がやることはない』という考えとも共通する発想だ。同時に当時の区役員の皆さんとの人脈が今回の選挙戦で生きた」と、この4年間が無駄ではなかったことを強調する。
 一方で村井知事の景気拡大政策は支持するが、だからといってすべてをよしとするのではない竏窒ニ話す。
 「議会の重要な役割は県政のチェック機能。知事にも言うべきことは言うし、おかしいと思うことはそう指摘する。市民の代弁者としてしっかりやっていきたい」

前のページに戻る 一覧に戻る