伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ36℃ / 22℃今日の天気:南信
晴時々曇38℃ / 22℃8月16日(日)
晴時々曇36℃ / 23℃8月17日(月)
晴時々曇37℃ / 21℃8月18日(火)
晴時々曇35℃ / 24℃8月19日(水)
晴時々曇37℃ / 24℃8月20日(木)
晴時々雨37℃ / 24℃8月21日(金)
158/(土)

ニュース

「おーい、山へ行こうよ」
KOA森林塾10周年記念出版

伊那毎日新聞社より発行

「おーい、山へ行こうよ」<br>KOA森林塾10周年記念出版

 KOA(本社・伊那市、向山孝一社長)が主催するKOA森林塾が10周年を迎え、10年をふり返る記念書籍「おーい、山へ行こうよ」を出版。企画・KOA森林塾、編者・宮下武久、発行・伊那毎日新聞社。
 KOA森林塾は、他に類例のない電子部品メーカーが主催する山造り教室として諸方面から注目され、開塾10年のうちに多士済済が塾生として修業。卒業生の中には、そのまま伊那谷などでの山仕事に就いたり、各地で山造りの催しを開催するなど活躍する人が多い。
 本書は4章仕立て。1章は、同塾事務局が発行する「森林塾通信」に寄せられた塾生のエッセイをまとめたもの。どんな人物が、何をめざしてこの塾の門を叩いたかが興味深い。
 2章は、KOA森林塾の看板講師の1人である島崎洋路元信州大学教授と、同塾に関わった山荘ミルクの向山美絵子さん、森林をテーマにした執筆活動を行う浜田久美子さん窶狽フ3人の鼎談。
 3章は、卒業生が現在考え・活動していることの報告。KOA森林塾が日本の林業を取り巻く状況に何を投げかけたか、を卒業生が語る。
 4章は、同塾のもう1人の看板講師、長谷村在住の林業家・保科孫恵さんが進めてきた長谷村での山造りのレポートである。
 「10年をふり返る目的で編みましたが、時系列で10年の出来事を記述したものではないのいで、どこから読んでいただいてもかまいません」と、編者の宮下武久氏は述べている。
 A5判 324頁 定価1800円+税。問い合わせは伊那毎日新聞社まで

前のページに戻る 一覧に戻る