伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇12℃ / 1℃今日の天気:南信
雪のち曇9℃ / 2℃1月26日(日)
曇のち雪9℃ / 1℃1月27日(月)
雪7℃ / 0℃1月28日(火)
雨時々雪10℃ / 3℃1月29日(水)
曇一時雨12℃ / 2℃1月30日(木)
曇時々晴10℃ / 0℃1月31日(金)
251/(土)

ニュース

上伊那北部消防 恒例の水防訓練

 辰野町、箕輪町、南箕輪村の消防団でつくる上伊那北部消防連絡協議会(宮島忠夫会長)は20日、恒例の水防訓練を同村の大芝公園陸上競技場で開いた。伊那建設事務所職員を講師に招き、水防技術の向上と水防意識の高揚を図った。
 梅雨や台風などの出水期を前に実施する訓練で、各団から部長以上の幹部団員133人が参加。例年は関係町村の持ち回りで開き、天竜川沿いで実施していたが本年は、昨年の豪雨災害で河川の形状が変り、合同訓練できる広い場所で行った。
 団員らは命綱の結び方など数種類のロープの結束方法を学習。その後は3小隊に分かれ、土のうを結びつけた木を川に沈めて決壊場所に設置する「木流し工法」のほか「シート張り工法」、「積み土のう工法」などを講義と実習で学んだ。
 宮島忠夫会長は「梅雨を前に団員が取り組む事前訓練。昨年は豪雨災害が発生したが本年は起きないことを願う。もし、発生したとしても対応できるよう、訓練に一人ひとりが真剣に取り組んでほしい」とあいさつした。
積み土のう工法を学ぶ団員ら

前のページに戻る 一覧に戻る