伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
35℃ / 23℃今日の天気:南信 217/(土)

ニュース

消防団操法激励会

 消防団ポンプ操法、ラッパ吹奏の上伊那大会(7月15日・伊那市)に出場する宮田村の3チームの激励会が4日、村農業者体育館などであった。清水靖夫村長や近藤満消防委員長らの激励を受け、健闘を誓った。
 ラッパは合同、ポンプ車、小型ポンプ両操法は、先月末に開いた村大会の優勝チームが代表に選ばれた。
 2分団3部=河原町=は7年連続でポンプ車の代表。
 3分団3部=大田切=は6年ぶりに小型ポンプの代表となり、激励会で唐澤忠主将は「悔いの残らない練習をして、悔いの残らない結果を残してきたい」と力強く語った。
 清水村長、近藤委員長は「練習あってこそ結果が残せる。村の消防団は近年、上伊那で優勝など立派な成績を残しているが、重圧に負けず力を十二分に発揮してきて」と激励。
 平澤成己団長は「団の代表として恥じることなく、高い目標に向ってまい進しよう」と呼びかけた。

前のページに戻る 一覧に戻る