伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

ラベンダー摘み取り最盛期

七久保の道の駅

ラベンダー摘み取り最盛期

 飯島町七久保の道の駅、花の里「いいじま」のラベンダー園で摘み取りが最盛期を迎えた。ラベンダーはつぼみがふくらみ、今が摘み取りの適期。
 来場者は1面青紫色の園内で、花の香りに包まれて、1本1本つぼみを摘んでいる。
 同園は20アール、早生(わせ)系の「ノウシ3号」から晩生種のスーパーカビリアンブルーまで20種類500株を栽培。7月中旬まで摘み取りができる。
 ちなみに摘み取り料は直径7センチの紙コップいっぱい500円で、たっぷり摘める。
 同園は施設建設が予定されており、摘み取りは今季限りとか。

前のページに戻る 一覧に戻る