伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇25℃ / 15℃今日の天気:南信
晴れ26℃ / 12℃10月2日(金)
晴のち曇27℃ / 14℃10月3日(土)
曇時々晴26℃ / 16℃10月4日(日)
晴時々曇27℃ / 12℃10月5日(月)
晴時々曇25℃ / 11℃10月6日(火)
晴時々曇25℃ / 10℃10月7日(水)
110/(木)

ニュース

伊那消防組合議会臨時会 通信指令システム更新を可決

 伊那市、辰野町、箕輪町、南箕輪村でつくる伊那消防組合(組合長・小坂樫男伊那市長)の組合議会臨時会が9日、市役所議場であり、予算案件1件を原案通り可決した。議案は伊那消防署の通信指令システムの更新購入に伴う歳出予算の増額で、7800万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ12億3600万円(前年同期比3%増)の補正とした。
 通信指令システムは、119番受信装置、出動指令装置を主体に同消防署の通信室に導入され16年間にわたり、管内(伊那市、南箕輪村)の防災の対応業務に役立ててきた。しかし、装置の耐用年数が経過し、昨年度から故障が相次いでいたためシステムの更新が必要となった。
 新システムは、119番通報を受信した通信員が場所や種別などの災害情報を入力すると、情報の確定と同時に音声合成装置で庁内指令と地図情報を記載した出動指令書により、出動隊に指令を出すことが可能。これまでは、受信後に出動指令書を制作していたため、指令するまでの時間短縮が期待できる。
 そのほかの特徴としては、指令電送装置により、Eメールで消防職員、安心安全情報ネットワーク利用者らに災害情報を送ることができる。また、システムの更新により、署所端末装置を高遠消防署に設置(補正予算に含む)し、伊那消防署からの予告指令、指令放送、災害地点地図などを受けられるようになる。
 システムの切り替えは今年度中を見込んでいる。

前のページに戻る 一覧に戻る