伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇り15℃ / 6℃今日の天気:南信
曇り9℃ / 4℃1月30日(木)
晴時々曇7℃ / 1℃1月31日(金)
晴れ8℃ / -4℃2月1日(土)
晴時々曇9℃ / -3℃2月2日(日)
曇時々晴9℃ / -1℃2月3日(月)
曇時々晴8℃ / -2℃2月4日(火)
291/(水)

ニュース

第22回伊那消防組合消防職員意見発表会

 第22回伊那消防組合消防職員意見発表会(同消防組合消防本部主催)は15日、辰野町役場で行った。組合管内の4消防署から代表7人が出場し、日ごろの消防、救助活動で感じたことや、思っていることなどを題材に発表した。
 最優秀賞は、「あの気持ちを忘れずに」と題して意見発表した辰野消防署の小沢克裕消防司令補(45)が受賞。このほか優秀賞は、伊那消防署の桜井英和消防副士長(32)、箕輪消防署の工藤健介消防副士長(30)が選ばれた。
 小沢消防司令補は、消防組織の広域化や救急需要の増大など、消防を取り巻く環境が変化しても、「誰のため、何のために活動しなければいけないのかとの原点を忘れてはいけない」と強調。その目的意識を持ち、冷静に活動することが消防士の責務だと訴えた。
 県内14消防本部の代表者が集まる県消防職員意見発表会が2月7日、野沢温泉村である。3回目の県大会に出場する小沢消防司令補は「自分の伝えたいことをみなさんに理解してもらえれば。緊張せず、臨みたい」と意気込みを語る。
最優秀賞の小沢消防司令補(中)、優秀賞の工藤消防副士長(右)と桜井消防副士長

前のページに戻る 一覧に戻る