伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇30℃ / 15℃今日の天気:南信
晴のち雨26℃ / 16℃9月25日(土)
曇一時雨24℃ / 16℃9月26日(日)
曇時々晴25℃ / 15℃9月27日(月)
晴時々曇26℃ / 14℃9月28日(火)
曇時々晴28℃ / 15℃9月29日(水)
曇一時雨27℃ / 17℃9月30日(木)
249/(金)

ニュース

05衆院選 参謀に聞く 宮下派選対統括責任者 三沢岩視さん(67)

05衆院選 参謀に聞く 宮下派選対統括責任者 三沢岩視さん(67)

 支持者の中には「現職有利」と見る向きもあるが、実際は予断を許さない厳しい選挙だ。特に加藤さんの陣営は、実働の皆さんの実態がつかみきれないところもあり、終盤に向け予期せぬ動きが出ないかと警戒している。
 昔と違い今の選挙は、組織で上から号令してもどうにもならない面がある。気を引き締めて着実に支持を広げることがカギだ。
 前回の選挙は創平氏の後援会の力で戦ったが、04年2月から若返りを目指してきた。05年度中にすべて終わらせるつもりだったが、解散・総選挙となり、若返りの途中で選挙戦を迎えている。一つの柱は青壮層にどのように食い込むかだが、伊那青年会議所のOB中心に峰明会が結成され、その第一歩は記した。農協や商工会議所の青壮層にも地歩を広げつつある。下伊那も、地方議員を中心に支持層を広げている。
 伊那谷を良くするということでは一郎氏も創平氏の思いを継いでやっているが、国の財政が厳しい中で、その方法や手法は変ってくるだろう。それが時代の流れだ。地方を尊重するために「三位一体改革」などを推進すべき。
 一郎氏はまじめで腰が低く、誰にでも好かれる人。その個性を活かして、大政治家になって欲しい。

前のページに戻る 一覧に戻る