伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
216/(金)

ニュース

日赤奉仕団員が救急講習

日赤奉仕団員が救急講習

 日赤奉仕団宮田村分区は9日夜、団員会議とAED(自動除細動器)も用いた救急講習会を開いた。約25人の団員が心肺そ生、人工呼吸などを実践的に学び、万が一の備えをした。
 同団でAEDの講習は初めて。伊南消防の署員から指導を受けながら、一人ひとりが体験した。
 「やってみると難しい」と話しがらも、繰り返し練習。有事の際に役に立つようにと熱心に講習を受けていた。
 会議では本年度の事業計画、村消防団春季訓練への参加について説明。地域のために結束を図ろうと意思疎通もした。

前のページに戻る 一覧に戻る