伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇時々晴14℃ / 3℃今日の天気:南信
晴時々曇10℃ / 0℃12月2日(木)
晴時々曇11℃ / -1℃12月3日(金)
晴時々曇10℃ / 0℃12月4日(土)
晴時々曇11℃ / -1℃12月5日(日)
曇り13℃ / 1℃12月6日(月)
曇一時雨14℃ / 4℃12月7日(火)
112/(水)

ニュース

心を一つにしてアフリカンドラムに挑戦
赤穂小学校6年1組(若月美里教諭、31人)

心を一つにしてアフリカンドラムに挑戦<br>赤穂小学校6年1組(若月美里教諭、31人)

 タタ ドーン タタ、タタ ドーン タタ竏秩B
 校内に響く民族調のリズム。6年1組のアフリカンドラムだ。
 昨年卒業した6年生から引き継いで、アフリカンドラムを始めたのはこの4月。右手に持ったバチと左手を使い分け、ドラムをたたくのは難しいが、この2カ月の練習を通して、ちょっと難しいセネガルのリズム「ンバラ」も全員ができるようになった。

心を一つにしてアフリカンドラムに挑戦<br>赤穂小学校6年1組(若月美里教諭、31人)

「最初、息を合わせるのが難しいね」
 「でも、みんなで一つの音楽を作り上げるのは楽しいよ」と児童たち。
 お互いの音を聞き合いながら、心を一つにして一つの音楽を作り上げる。演奏が終わるころには、バチを握る右手は汗でびっしょりになる。

心を一つにしてアフリカンドラムに挑戦<br>赤穂小学校6年1組(若月美里教諭、31人)

今月29日には、市内のイベントでアフリカンドラムを演奏をすることが決まり、新しい曲にも挑戦し始めた。多くの人に自分たちの演奏を聞いてもらえるのは嬉しい。
 担任の若月先生は「この1年、みんなで一つのことに取り組む中で、卒業した後も『そう言えば6年の時にみんなでアフリカンドラムやったね』っていう良い思い出になれば」と思いを託す。

前のページに戻る 一覧に戻る