伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
43/(月)

ニュース

北川製菓の洋菓子が全国菓子大博覧会で名誉総裁賞

北川製菓の洋菓子が全国菓子大博覧会で名誉総裁賞

 北川製菓(本社駒ケ根市)の洋菓子「ドゥスールカスタード」が、寛仁親王が名誉総裁を務める4年に1度の全国菓子大博覧会で名誉総裁賞(技術部門)を受けた。北川浩一社長は「品質が評価されてうれしい」と喜んでいる。
 ドゥスールカスタードはカスタードクリームの入ったソフトケーキ。
 賞味期間は60日と長いが、柔らかな食感を損なうことなく作りたての味わいが楽しめる人気商品で、スーパーやコンビニ、キヨスクなどで販売している。
 同博覧会は全国の菓子に関連する組合が開き、今回は兵庫県姫路市であった。同製菓は初出展で、数ある全国の名菓を抑えて快挙を成し遂げた。
 先日発売を開始した焼きドーナツに続き、もち入りアンドーナツなど新製品の開発も次々と進んでおり、「受賞を契機に今後も開発型の企業としてまい進していく」と北川社長は話した。

前のページに戻る 一覧に戻る