伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ25℃ / 6℃今日の天気:南信
晴れ24℃ / 6℃4月22日(木)
晴れ24℃ / 4℃4月23日(金)
曇時々晴21℃ / 9℃4月24日(土)
晴時々曇23℃ / 9℃4月25日(日)
曇時々晴21℃ / 8℃4月26日(月)
曇時々晴21℃ / 9℃4月27日(火)
214/(水)

ニュース

美篶ごみ委員会が建設候補地など視察

美篶ごみ委員会が建設候補地など視察

 新しいごみ処理施設の建設候補地に隣接する伊那市美篶の住民は24日、候補地となっている桜井天伯付近などを視察した。
 視察したのは、美篶地区の区長などでつくる新ごみ処理施設に関する委員会のメンバー約30人。
 今回の視察は、施設建設に対し理解を深めることを目的に開いた。
 市の職員から説明を受けながら、建設候補地となっている富県の桜井天伯付近の用地と、現在稼働している美原区の伊那中央清掃センターを視察した。
 現在伊那市では、桜井天伯付近の農地約8万7900ヘクタールを候補地としている。
 市の担当者は、「実際の施設建設に必要な面積は、この3分の1弱ほど。現状ではどの位置に建設するかまでは決まっていない」と説明した。
 また面積が広いため、必要があれば環境アセスの観測点を用地内の2箇所に設定し、風向きの違いなどを調査する考えを示した。
 参加者からは、三峰川が候補地のすぐ隣りにあることから、「堤防が低いが、これで災害に対応できるのか」といった意見が出た。
 これに対し市は、「実際に建設することになれば、護岸よりもかさ上げして建設することも考えている」と話した。
 伊那中央清掃センターでは、搬入されているごみの状況と、実際にどのような処理が行われているかを見学した。
 委員会では今後、地区住民に参加を募り、先進地視察を行う予定。

前のページに戻る 一覧に戻る