伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
255/(水)

ニュース

南アルプス林道バス全線開通

園児らが歌で開通祝う

南アルプス林道バス全線開通

 夏山シーズン本番を迎え伊那市営南アルプス林道バスは、15日から北沢峠までの全線が開通となった。
 仙流荘バス停を午前10時5分発のバスには長谷保育園の園児ら約40人がバスに乗車した。
 これまで林道の歌宿までだったバスの運行は、15日から出発点の戸台口から標高2032メートルの北沢峠まで延長22・6キロを結ぶ。
 林道バスは1980年、昭和55年の運行開始以来30年間無事故を継続していて去年は期間中、約4万5000人の利用があった。
 バスに乗って1時間で北沢峠に到着した。
 長衛荘前で、全線開通セレモニーが行われ、園児達が歌を歌った。
 料金は、仙流荘から北沢峠までが1100円で子どもはその半額。
 南アルプス林道バスの運行は、シーズンが終わる11月初旬までとなっている。

前のページに戻る 一覧に戻る