伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇29℃ / 18℃今日の天気:南信
曇時々雨28℃ / 19℃9月22日(水)
晴一時雨28℃ / 18℃9月23日(木)
晴時々曇29℃ / 16℃9月24日(金)
曇時々晴26℃ / 17℃9月25日(土)
曇時々晴25℃ / 16℃9月26日(日)
曇時々晴26℃ / 16℃9月27日(月)
219/(火)

ニュース

大東太鼓碧会
東京国際和太鼓コンテストで熱演

大東太鼓碧会<br>東京国際和太鼓コンテストで熱演

 8月の伊那祭りの際に伊那市を訪問、市民を魅了した沖縄県南大東島の大東太鼓碧(あおい)会は15日、東京都代々木のオリンピック記念青少年総合センターであった第4回国際和太鼓コンテスト(組太鼓青少年の部)に出場した。惜しくも入賞はもらしたが、8月の伊那訪問以前から連日練習してきた成果を披露、会場を興奮させた。島からの応援団、島出身者でつくる東京大東会の有志とともに、伊那市からの応援団も横断幕を掲げて大きな声援を送った。
 浅野太鼓文化研究所と東京新聞が主催で4回目。ビデオ審査を経て本選に出場したのは全国の10組。入賞チームの多くが、振り付けやパフォーマンスも組み込んだ「現代風」の演奏だったのに比して、碧会は伝統的な両面打ち(一つの太鼓を両側から叩く独特の演奏法)や、全員の掛け声の中、奏者が順番に交代するソロを駆使。台風の島にふさわしい勇壮な演奏に、会場は他の出場者の時にはなかった掛け声や指笛、拍手に包まれた。
 リーダーの宮城克仁君(南大東中3年)は「8月に伊那で叩かせてもらい、自分たちの演奏が島以外でも喜んでもらえることを知った。入賞できず残念だが、伊那の人が応援してくれてうれしかった」と話した。
 組太鼓青少年の部の最優秀賞は香川県の讃岐国分寺子供太鼓「勝運」。同時に行なわれた大太鼓部門では飯田市在住のアート・リーさんが最優秀賞を受賞した。

前のページに戻る 一覧に戻る