伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ24℃ / 6℃今日の天気:南信
晴れ24℃ / 5℃4月22日(木)
晴れ24℃ / 4℃4月23日(金)
曇時々晴21℃ / 10℃4月24日(土)
晴時々曇23℃ / 9℃4月25日(日)
曇時々晴21℃ / 8℃4月26日(月)
曇時々晴21℃ / 9℃4月27日(火)
214/(水)

ニュース

看護師不足に対応へ 准看護学院拡充

上伊那地域医療再生推進協議会

看護師不足に対応へ 准看護学院拡充

 上伊那地域医療再生推進協議会が、18日伊那市のいなっせで開かれ、課題となっている看護師不足に対応するため、地域医療再生計画を変更する方針が示され、了承されました。 
 18日は、4回目の上伊那地域医療再生推進協議会が開かれました。
 地域医療再生計画は、国の交付金を、県の事業として行うもので、協議会では、22億円余りの基金を活用した計画について審議しています。
 今回の協議会では、上伊那地域の看護師不足が深刻だとして、新たに看護師確保のための対策事業を追加する計画が示されました。
 それによると、上伊那医師会附属准看護学院の学習施設を拡充し、施設は、伊那中央病院に設置予定の研修施設内に配備するとしています。これにより、25人程度しか受け入れられなかった准看護学院の入学者数を33人に増加させたい考えです。
 准看護学院の学習施設拡充のための事業費にあてるため、伊那中央病院に設置予定の内視鏡手術トレーニングセンターの事業が見直されました。
 実験用動物を利用する手術のトレーニング施設から、動物を使わず、シミュレーションで行う施設に変更するとしました。
 シミュレーション施設に変更する事で、獣医師を配置しなければならないなどの運営の負担が減り、事業費も縮小します。
 変更前のトレーニングセンターについては、基金と自主財源をあわせて、11億5千万円の総事業費を見込んでいました。
 そのほか看護師確保の対策として、奨学金制度を創設するとしています。
 奨学金の事業費については、各公立病院などに配分されている事業費などから出し合って、あてていきたいとしています。
 方針の変更について協議会で了承されました。
 看護師確保やトレーニングセンターなどの詳細計画について、次回4月に開かれる協議会に示される予定です。
 計画は、早ければ県の6月補正予算に、進捗状況によっては、9月の補正予算に計上したいとしています。

前のページに戻る 一覧に戻る