伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
164/(火)

ニュース

福祉ふれあいまつりのバザー売り上げを社協へ寄付

福祉ふれあいまつりのバザー売り上げを社協へ寄付

 宮田村ボランティア連絡協議会は24日、先月の福祉ふれあいまつりで行なったバザー売り上げ金7万1605円を村社会福祉協議会へ全額寄付した。
 村民に不要な品を提供してほしいと呼びかけ、実施したバザー。生活用品や衣料など589点もの品々が集まり、会場で販売した。
 この日は、まつりの実施主体である同協議会の仁科智弘会長が村役場を訪問。応対した小林修助役は「毎年ありがたい。大切に使わせてもらう」と善意を受け取った。
 「今年のまつりは小中学生をはじめ多くの人が協力、参加した。この輪をますます広げていきたい。村も側面から支援して」と仁科さん。
 小林助役は「ボランティアは言葉でいうより難しい。世代を超えた交流、参加が大切と痛感している」と答えていた。

前のページに戻る 一覧に戻る