伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
206/(木)

ニュース

伊那市の伊那北高校英語ディベート部 世界大会へ出場

伊那市の伊那北高校英語ディベート部 世界大会へ出場

 伊那市の伊那北高校英語ディベート部は、石川県で開かれた全日本高校生英語ディベート大会で3位入賞を果たしました。
 世界大会への出場権を、上位2校が辞退した為、伊那北高校の出場が決まりました。 
 19日は、全国大会に出場した部員6人が、松山敏彦校長に大会の結果と世界大会出場を報告しました。
 大会は、17日と18日の2日間、石川県で開かれ、全国から64校が参加しました。
 「日本の死刑制度を廃止すべきか」をテーマに、各高校4人一組で40分間英語で討論しました。
 伊那北高校は、優勝したチームに準決勝で負けてしまいますが、3位入賞を果たしました。
 世界大会への出場権を上位2チームが辞退した為、伊那北高校の出場が決まりました。
 大会では、出場者の中から5人選出されるベストディベーター賞に、細田のどかさんが選ばれました。
 世界大会は、来年1月17日に南アフリカ共和国で開かれます。

前のページに戻る 一覧に戻る