伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
164/(火)

ニュース

精神障害者いこいの家、スイートピールームがリニューアルオープン

2倍に拡張

精神障害者いこいの家、スイートピールームがリニューアルオープン

「中川村保健センターにある精神障害者憩いの家「スイートピールーム」が2日、リニューアルオープンした。
 活動の広がりで手狭になったため、隣接する旧浴室を改装し、約2倍38平方メートルに広げた。床や壁の全面張替、調理台の新設など事業費156万円。
 利用者やスタッフら10人が見守る中、曽我村長と利用者代表がテープカット。曽我村長は「ここはゆっくりと時が流れ、なごやかで家庭的な雰囲気で過ごせる場所」と多くの利用を希望した。
 この後、ゲストに精神障害者通所授産施設親愛の里紙ふうせん(高森町)、同共同作業所やすらぎ(飯島町)の利用者らを迎え、交流会をした。
 スイートピールームは心に障害のある人やその家族、ストレスなどで落ち込んでいる人が、気軽にゆっくりできる「心の居場所」として、03年4月開所した。月・水・金の週3日開設。おしゃべりや季節の行事を企画したり、軽食づくり、簡単な手作業などを通じて、暮らしの力をつける経験や憩いの場として活用している。

前のページに戻る 一覧に戻る