伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
164/(火)

ニュース

東部保育園建設起工式

3園を1園の統合

東部保育園建設起工式

 飯島町は2日、鳥居原の現地などで新飯島東部保育園建設事業起工式を行った。国・県や町、町議会、地元、建設委員会、施工業者ら30人余が出席し、神事を行い、工事中の安全と期限内完成を祈った。
 老朽化した東部・田切・本郷の3園を1園に再編整理し、子育て支援センターを設け、質の高い保育と効率的な運営を図る。
 05年、06年度2カ年で建設、07年4月開園を目指す。定員120人。敷地面積9300平方メートル、鉄骨造平屋建、建築面積1370平方メートル、保育室(6室)302平方メートル、交流保育室52平方メートル、未満児保育室120平方メートル、遊戯室232平方メートル、子育て支援センター75平方メートル、ちゅう房、事務所など。プール91平方メートル、園庭1470平方メートル、屋外運動場1530平方メートル、駐車場52台。総事業費6億2600万円。設計・アース下平設計、施工・辰巳屋建設。
 鳥居原集会所で開いた起工式で、高坂町長は国・県の配慮や地元、地権者の協力に感謝し「多様なニーズに応えられるすばらしい事業になるように」と期待を込めた。

前のページに戻る 一覧に戻る