伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
134/(土)

ニュース

新人の矢ヶ崎氏 出馬表明

県議選上伊那郡区 選挙戦へ

新人の矢ヶ崎氏 出馬表明
新人の矢ヶ崎氏 出馬表明

前辰野町長で新人の矢ヶ崎克彦さんは来年4月12日投開票の県議選上伊那郡区に無所属で立候補することを15日表明しました。 定数2の上伊那郡区にはこれまでに現職の2人が出馬を表明していて選挙戦突入が確実な情勢となっています。 辰野町で開かれた記者会見で矢ヶ崎さんは「今デフレ脱却が進んでいる中で郡区民が切ながっているもの、総称してストップ・ザ格差。もうすでに年齢からみても自分の野望とか欲とかそんなことはもうない歳です。自分を超えてあるいは無欲のような精神のなかで働けたら」と話し県議選上伊那郡区に立候補することを表明しました。 矢ヶ崎さんは現在72歳。 辰野町議会議員を2期務め平成9年辰野町長選挙で初当選。4期16年務めました。 立候補にあたり融資制度の斡旋など中小企業の支援や人口減少対策、福祉の充実など国や県とのパイプを生かした地域活性化に取り組むとしています。 定数2の県議選上伊那郡区にはこれまでに現職で自民党の垣内基良さんと同じく現職で共産党の小林伸陽さんが出馬を表明しているほか前回県議選に立候補した寺平秀行さんが出馬を予定していて選挙戦となることが確実な情勢となっています。

前のページに戻る 一覧に戻る