伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇のち晴12℃ / -2℃今日の天気:南信
晴れ14℃ / -2℃2月21日(金)
曇時々雨12℃ / 2℃2月22日(土)
晴時々曇9℃ / 0℃2月23日(日)
晴れ12℃ / -1℃2月24日(月)
曇一時雨14℃ / 1℃2月25日(火)
曇一時雨15℃ / 3℃2月26日(水)
202/(木)

ニュース

天竜川でバス釣り大会

80人が参加 72尾37キロを釣りあげる

80人が参加 72尾37キロを釣りあげる

北米原産の外来魚、ブラックバスの生態調査を兼ねたバス釣り大会が17日辰野町から箕輪町にかけての天竜川で開かれました。 一番大きなバスを釣ったのは、辰野町赤羽の相ノ山康信さん(40)で、47センチ・1.85キロでした。 今回で4回目の大会には上伊那や諏訪地域などから約80人が参加しました。 17日につり上げられたブラックバスは、コクチバスのみの72尾37キロで、県水産試験場に送り、食性などを調べます。 天竜川漁協関係者によりますと、去年と比べ大型化が懸念されているということです。 ブラックバスは、戦後に日本に入り、在来種を食べてしまうなどの影響が各地で出ています。 天竜川漁協では、「から揚げにすると非常においしい魚だとして、キャッチ&イートを今後も呼びかけていきたい」としています。

前のページに戻る 一覧に戻る