伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
255/(水)

ニュース

上伊那初 ケール栽培に取り組み

農事組合法人みのわ営農

上伊那初 ケール栽培に取り組み
上伊那初 ケール栽培に取り組み

農事組合法人みのわ営農はJA上伊那管内で初めて健康によいとされている野菜、ケールの栽培に取り組みます。 8日は農家やJA職員らが箕輪町の北部水稲育苗センターでケールの苗1,600本を植えました。 ケールは青汁の材料として使われている野菜でビタミンやミネラルが豊富に含まれているということです。 千曲市の食品加工業者、株式会社長野サンヨーフーズからの依頼により、みのわ営農がビニールハウス4棟、およそ7.5ヘクタールで栽培します。 ケールは7月下旬には収穫できるということでみのわ営農では8トンの収穫を見込んでいます。

前のページに戻る 一覧に戻る