伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
195/(木)

ニュース

環の農業者セミナー開講

負荷を軽減し、自然と調和する農業を

環の農業者セミナー開講

持続可能な農業や食の安全を担うエコファーマーを目指す地域農業者に、環境負荷の少ない農業技術を学んでもらおう窶狽ニ12日、上伊那農業改良普及センターは、上伊那の農業者を対象にした「環(わ)の農業者セミナー」を開講した。新規就農者から農林水産省の有機JASを取得した人まで、さまざまな農業経験者約30人が参加した。
初顔合わせとなるこの日は、自己紹介の後、長野県農業改良協会の竹内洋夫事務局長がエコ農業やエコライフについて講演。竹内さんは「現実のとギャップが大きいのがこの世界だが、エコファーマーであることに誇りを持ち、自然を調和する農業の実現を目指してほしい」と話し、効率を求めた結果、環境汚染や地力の減退などの弊害が生じてきたことを指摘。エコ農業を進めるためには、自然の力や資源の循環を生かしつつ、極力農薬の予防散布をしないことなどに務める必要があることを提言した。
セミナーは、3月まで定期的に行われ、品目別講習も行われる。

前のページに戻る 一覧に戻る