伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴時々曇16℃ / 7℃今日の天気:南信
晴れ15℃ / 4℃11月20日(火)
晴のち曇15℃ / 2℃11月21日(水)
曇時々雨14℃ / 3℃11月22日(木)
晴時々曇11℃ / 0℃11月23日(金)
晴時々曇11℃ / 0℃11月24日(土)
晴時々曇13℃ / 0℃11月25日(日)
1911/(月)

ニュース

罠センサー新たに20基手良地区に設置へ

伊那市有害鳥獣対策協議会の総会が21日市役所で開かれ、罠につけるセンサーの実証実験を今年度も継続して実施することなどが報告されました。 センサーは、今年2月に手良地区に10基設置されました。 罠についたワイヤーが引っ張られセンサーのジャックが抜けると電波を発しインターネット上で確認できるシステムです。 総会では、里山のふもとは受信したが入り組んだ谷は受信しにくいとの報告がありました。 今年度は、木々の葉が生い茂った梅雨の時期に調査を実施する計画で、20基を新たに手良地区に設置する計画です。 協議会では、成果があれば広範囲に設置したい考えです。 他に、GPSやドローンなどの新産業技術を活用したニホンジカの捕獲実証実験も計画しています。 有害鳥獣による昨年度の市内の農業被害額は前の年度よりおよそ400万円少ない2,500万円だったということです。

前のページに戻る 一覧に戻る