伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
33℃ / 23℃今日の天気:南信 218/(火)

ニュース

伊那市中央の医院で重傷労災事故

11日午前10時15分頃、伊那市中央の医院内で設備撤去作業中の30代の男性がX線装置の下敷きになる労災事故がありました。
この事故で男性は腰の骨を折る大けがです。

伊那警察署の発表によりますと、大けがを負ったのは、大阪府の会社役員・宮川真英さん39歳です。
宮川さんが、医院内の設備撤去作業中に倒れてきたX線装置の下敷きになったものです。
宮川さんは腰の骨を折る重傷となっています。

伊那署では、詳しい原因について調べを進めています。

前のページに戻る 一覧に戻る