伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
20℃ / 9℃今日の天気:南信 2010/(土)

ニュース

いなっせ演劇フェスへ通し稽古

 第2回いなっせ演劇フェスが、来月11日・12日の2日間行われます。
出演する劇団の通し稽古が、昨日(16日)伊那市のいなっせで行われました。
いなっせの2階展示ロビーで、本番も上演を行うのは、箕輪町を中心に活動する劇団(あゆみ)です。
演者と観客の間に垣根のない小劇場スタイルで、2人芝居を披露します。
 上演する演目は「朝に死す」です。
 組織に命を狙われているチンピラととばっちりを受けて足に銃弾を受けた少女の青春群像を描いた作品です。
 通し稽古では役者が熱の入った演技を披露していたほか、スタッフが音響などを確認していました。
 いなっせ演劇フェスは去年11月に初めて開催され今回が2回目です。
 今回は出演団体が2団体増え、合わせて6団体が出演します。
 去年は、ホールのみでの上映でしたが、今回は、展示ホールや会議室も特設会場になり、時間をずらしながら上演します。
 いなっせ演劇フェス実行委員会の渡辺(わたなべ) (やす)(のり)さんは「劇団にとっては舞台の機会が増える。普段演劇を見ない人にも気軽に親しんでもらえるフェスにしたい」と話していました。
 いなっせ演劇フェスは、来月11日(土)・12日(日)の2日間行われ、前売り1000円のパスポートで2日間全ステージを観ることができます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る