伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
28℃ / 20℃今日の天気:南信 229/(土)

ニュース

みはらしいちごのお酒 発売

みはらしいちごを使った100%地元産のスパークリングワインが完成し、12日から販売が始まりました。

完成したスパークリングワインはみはらしいちご生産組合の「紅ほっぺ」を使い、伊那市横山のカモシカシードル醸造所が仕上げたものです。
アルコール度数は5%で、1本750ミリリットル入り3,240円です。
2月に30本限定で試験的に販売したところ反響が大きかったことから、アルコール度数を増やし、より本格的なものにして今回発売しました。

カモシカシードル醸造所の入倉浩平さんは「みはらしの素晴らしいいちごを使って本格的なスパークリングワインが完成した。食前、食後に楽しんでもらいたい」と話していました。

南箕輪村の酒のなかきやでは、200本の予約販売を受け付けたところ、販売開始前に完売となり、この日は予約をした人が受け取りに訪れていました。

製造を持ちかけた、なかきやの城倉和彦さんは「全国的にもいちごのスパークリングワインは少ない。数を増やしながら地元をアピールしていきたい」と話していました。

このスパークリングワインは市内の酒販店でも購入することができるということです。

前のページに戻る 一覧に戻る