伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
28℃ / 20℃今日の天気:南信 229/(土)

ニュース

箕輪町民野球大会 お盆恒例行事

今年で64回目 町発足当初から実施

今年で64回目 町発足当初から実施

お盆期間中の14日、箕輪町の恒例行事町民野球大会が三日町の番場原運動場で開かれました。
大会には、今年初めて参加する2チームを含む18チーム271人が参加しました。
昭和30年から始まったこの大会は、健康増進や交流の促進を目的に毎年開かれていて、今年で64回を数えます。
年に1回のこの大会のためにユニフォームを揃えるチームもあるということで、野球好きの町民にとってはお盆の恒例行事の1つとなっています。
大会は、トーナメント方式で開かれ、準決勝まで進んだ4チームは互いにレベルの高いプレーを見せていました。
大会の結果、20代から40代の仕事仲間でつくるチーム「蒼天(そうてん)」が2連覇を果たしました。

前のページに戻る 一覧に戻る