伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
28℃ / 20℃今日の天気:南信 229/(土)

ニュース

高遠城下まつり 郷土芸能を披露

伊那市高遠町の高遠城下まつりが1日中心商店街で行われ、訪れた人たちでにぎわいました。
ステージが設けられたイベント広場では、郷土芸能などが披露されました。
オープニングでは、高遠中学校の3年生約50人が高遠太鼓を打ち鳴らしました。
また、高遠北小学校と高遠小学校の児童が、武田信玄の五男・仁科五郎と織田軍との戦いを表現した舞「孤軍高遠城」を披露しました。
高遠城下まつりは、旧高遠町時代から続く地域の夏祭りで、前身の絵島まつりから数えて今回で49回目となります。
中心部を通る国道361号は歩行者天国となり、地域住民による屋台が出店され賑わっていました。
 

東京都三宅村にタカトオコヒガンザクラ贈る

東京都三宅村にタカトオコヒガンザクラ贈る

 また、1日は、伊那市の白鳥孝市長から東京都三宅村の櫻田()()()村長にタカトオコヒガンザクラが贈られ、目録が手渡されました。
旧高遠町と東京都三宅村は江戸時代の悲恋 絵島・生島の縁で昭和45年から交流をしています。
過去に贈ったタカトオコヒガンザクラは、塩害や2000年の噴火の影響で枯れてしまったことから、今回再び3本を送ることにしました。
苗木は11月頃、絵島の恋人生島の墓の近くに植えるということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る