伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ6℃ / -2℃今日の天気:南信
晴のち雨9℃ / -2℃12月11日(火)
雨のち晴15℃ / 4℃12月12日(水)
晴時々曇10℃ / -2℃12月13日(木)
晴時々曇8℃ / -4℃12月14日(金)
晴時々曇8℃ / -4℃12月15日(土)
曇一時雨9℃ / -1℃12月16日(日)
1012/(月)

ニュース

南箕輪中学校伝統の落ち穂拾い

集めた米を販売し収益は東日本大震災などの被災地へ送る

集めた米を販売し収益は東日本大震災などの被災地へ送る

南箕輪中学校の生徒が12日、村内の田んぼで落ち穂拾いをしました。
集めた米を販売し収益は東日本大震災などの被災地に義援金として送ることにしています。
12日は生徒たちが1人1キロを目標に村内の田んぼで落ち穂を
拾いました。
昨年は天候の影響で実施できず2年ぶりです。
この行事は1958年昭和33年に学校教育に必要なテレビを購入するための資金集めとして行われたのが始まりとされています。
平成6年からは飢饉に苦しむアフリカのルワンダに支援米として
送るようになりました。
平成24年からは集めた米を販売し、その収益を東日本大震災、
長野県北部地震などの被災地に義援金として送っています。
村内ではこの行事のために稲を田んぼに残しておく農家もあるということです。
南箕輪中学校では「生徒のものを大事にする心を育て、自ら活動することを大切にしたい。」としています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る