伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
16℃ / 6℃今日の天気:南信 1411/(水)

ニュース

バスケットより身近に 教室開講

伊那市総合型地域スポーツクラブのバスケットボール教室が、伊那市民体育館で15日から始まりました。

教室は、初心者のコースと経験者のコースの2つがあり、初回のこの日は市内の保育園児から中学生まで、およそ70人が参加しました。
上伊那の高校や中学校のバスケットボール部顧問が指導にあたりました。

初心者コースでは、ボールに親しんでもらおうと、目標に向かって投げる練習をしていました。
経験者コースでは、ディフェンスをかわしながらドリブルシュートを打つ練習をしていました。

指導にあたった高遠中の松崎旻(あきら)教諭は「バスケットを通じて体を動かす機会にしてもらい、同時にバスケットの楽しさを知ってもらいたい」と話していました。

教室は、バスケットボールをより身近に感じてもらおうと、中学・高校の教諭らが企画しました。
なお、すでに申込受付は終了しています。

前のページに戻る 一覧に戻る