伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
16℃ / 7℃今日の天気:南信 1411/(水)

ニュース

指導者らの力作並ぶ 書晋展

上伊那の書道の指導者らでつくる書晋会の「第23回書晋展」が、伊那市のかんてんぱぱホールで6日から始まりました。

上伊那の書道教室の指導者らが、毎年作品展を開いていて、会場には書のほか、篆刻)))など、会員12人の作品およそ80点が並んでいます。

小林二葉さんの作品は、長野市にある樹齢1200年の桜を見て詠んだ句を書にしたためたものです。

表具師をしている元木真静さんの作品は、銀箔を貼った屏風を丸めて作品に仕上げたものです。

書晋会では「様々な手法の作品が並んでいるので楽しんでもらいたい」と話していました。

第23回書晋展は、12日(月)まで、伊那市のかんてんぱぱホールで開かれています

前のページに戻る 一覧に戻る