伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇一時雪10℃ / -3℃今日の天気:南信
晴一時雪13℃ / 1℃12月17日(月)
曇時々晴9℃ / 0℃12月18日(火)
曇時々晴9℃ / -1℃12月19日(水)
曇一時雨11℃ / 1℃12月20日(木)
曇一時雨14℃ / 2℃12月21日(金)
曇時々晴13℃ / 1℃12月22日(土)
1612/(日)

ニュース

伊那異業種交流研究会 シンポジウム

 伊那商工会議所の異業種交流研究会が主催する伊那に進出してきた企業などから将来展望を聞くシンポジウムが、28日 伊那商工会館で開かれました。
Nシンポジウムでは、伊那市の) ))副市長や、伊那商工会議所の川上健夫)会頭のほか、他地域から伊那に進出してきた企業や、地元で活躍する事業所など7社が、パネルディスカッションを行いました。
伊那市に来てからのメリット・デメリットについて、でん粉麺製造のマロニーは、「物流は良いが、人が動くための交通面は利便性が悪い。」
長持ちするパンを製造しているパネックスは、「外国人労働者を雇用しているが、今後さらに増えることが予想されるため生活しやすい場所を提供する必要がある」などと話していました。
林副市長は、県外に進学し伊那に戻ってくる学生は2~3割だという数字を紹介し、「地元企業を知ってもらい卒業後帰ってきてもらえる取り組みをさらに進めたい」と話していました。
パリコレクションなどで、メイキャップアーティストとして活躍する南箕輪村の美容業・シュールの網野 裕美)さんは、「東京では埋もれてしまったかもしれない夢が、地域だからこそ挑戦し続けることができた」と話していました。
このシンポジウムは、伊那異業種交流研究会が、初めて開いたもので一般に公開されました。
 シンポジウムは、12月22日からご覧のチャンネルで放送する予定です。
 

前のページに戻る 一覧に戻る