伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇一時雪10℃ / -3℃今日の天気:南信
晴一時雪13℃ / 1℃12月17日(月)
曇時々晴9℃ / 0℃12月18日(火)
曇時々晴9℃ / -1℃12月19日(水)
曇一時雨11℃ / 1℃12月20日(木)
曇一時雨14℃ / 2℃12月21日(金)
曇時々晴13℃ / 1℃12月22日(土)
1612/(日)

ニュース

クマから身を守る方法学ぶ

伊那西小と高遠北小の児童

伊那西小と高遠北小の児童

クマから自分の身を守る方法などを学ぶ学習会が28日、伊那市の伊那西小学校で開かれました。
学習会ではクマのヌイグルミが登場しました。
児童たちはクマに襲われたときどのように身を守ればよいかを学びました。
学習会は学校近くに熊が出没することがある伊那西小学校が児童にその対応を身につけてもらおうと開かれたものです。
また同じく学校近くで昨年度、目撃情報があった高遠北小学校の児童もICT機器を使って学習会に参加しました。
講師を務めたのは信州大学農学部の瀧井()暁子()助教とゼミの学生です。
学習会ではクマのフンが用意され講師を務めた学生は「観察すると何を食べているかが分かります。」と話していました。
またクマの毛皮のほか頭の骨が並べられ児童たちが興味深げに触れていました。
瀧井助教は「クマに出会ってしまったときは、物を投げたり、大声で叫んだりせず、ゆっくり離れてください。」とアドバイスしていました。
また襲われてしまったときは「うつぶせになり首やお腹を守ってください。」と話していました。
伊那西小学校では2年に1度クマに関する学習会を開き児童の
安全意識を高めています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る