伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ29℃ / 9℃今日の天気:南信
晴れ30℃ / 11℃5月24日(金)
晴れ33℃ / 11℃5月25日(土)
晴時々曇33℃ / 13℃5月26日(日)
晴時々曇31℃ / 15℃5月27日(月)
曇時々晴26℃ / 14℃5月28日(火)
曇一時雨24℃ / 14℃5月29日(水)
235/(木)

ニュース

元アメフト選手らが子ども達を指導

アメリカンフットボールの国内リーグの元選手らによるフラッグフットボール講座が2日、南箕輪村民体育館で開かれました。

講座には、村内を中心に小中学生およそ40人が参加しました。
指導に当たったのは、日本代表選手を含むアメフトの元選手13人です。
高学年のグループでは、4チームに分かれて試合が行われ、選手らと一緒に子ども達が作戦を立てながらプレーしていました。

アメフトの選手はタックルなどで頭部に衝撃を受けることが多く、脳疾患との関係が研究されています。
今回、元選手らが自然や子ども達と触れ合うことにより、脳がどのように変化するかを国の調査の一環で調べます。
フラッグフットボールの普及に力を入れていて、大芝高原などがあり自然豊かなことから、今回南箕輪村が実験の会場として選ばれました。

元日本代表の飾磨宗和さんは「自然の中を歩いたり、初めて会った選手たちと大勢の子ども達に指導をしたり、脳にとても良い影響があるのではないかと思う」と話していました。

南箕輪村では「会場として使ってもらえることもうれしいし、子ども達にとっても良い経験になる」と話していました。

前のページに戻る 一覧に戻る