伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
雨のち曇17℃ / 7℃今日の天気:南信
晴時々曇19℃ / 5℃3月22日(金)
晴れ13℃ / 1℃3月23日(土)
晴れ11℃ / -2℃3月24日(日)
曇時々晴14℃ / 0℃3月25日(月)
晴時々曇16℃ / 3℃3月26日(火)
晴時々曇15℃ / 1℃3月27日(水)
213/(木)

ニュース

中ア国定公園化に向けたたき台示す

長野県は中央アルプスの国定公園指定に必要な公園計画書のたたき台を26日開かれた、中央アルプス自然公園保護・活用推進協議会に示しました。
協議会は、中央アルプス県立公園の将来を見据え、保護や利活用の取り組みを推進する組織で、県や市町村からおよそ50人が参加しました。
22日は、国定公園化に向けての公園計画書のたたき台が示されました。
公園計画は、各公園の特性に応じた風景の保護管理や運営、利活用のための施設整備について基本方針を定めるものです。
県がまとめたたたき台によりますと希少な自然の保護や知名度の向上などを図るため県立公園では設定できない特別保護地区を中央アルプスに設定するとしています。
特別保護地区は、特に人為の影響を受けやすい地域や貴重な高山植物・高山チョウの生息地などで、案として駒ヶ岳山頂南東部付近の千畳敷カールや濃ヶ池などを規制区域にするとしています。
設定することで、原則すべての動植物の捕獲が禁止となります。
今後は、来年1月に木曽・伊那・飯田で住民説明会を予定しています。
関係自治体などから意見聴取を行い、3月に公園計画書案を環境大臣に提出することになっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る