伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ9℃ / 0℃今日の天気:南信
晴時々曇11℃ / -1℃3月24日(日)
晴のち曇13℃ / 0℃3月25日(月)
晴時々曇15℃ / 2℃3月26日(火)
晴時々曇16℃ / 1℃3月27日(水)
曇時々雨13℃ / 3℃3月28日(木)
晴時々曇12℃ / 1℃3月29日(金)
233/(土)

ニュース

民間病院の課題などまとまる

上伊那医療圏地域医療構想調整会議

上伊那医療圏地域医療構想調整会議

上伊那の医療、福祉関係者や市町村などでつくる上伊那医療圏地域医療構想調整会議は上伊那の民間病院が考える課題などの調査結果をまとめました。
調査は厚生労働省の求めにより国民の20%が75歳以上になると予想されている2025年に向けた対応について考えるために行われたものです。
対象は入院ができる上伊那の民間病院で伊那市の仁愛病院と田中病院、駒ケ根市の前澤病院、箕輪町の上伊那生協病院の4か所です。
仁愛病院は課題として身寄りのない患者の入院の増加などを挙げています。
田中病院は訪問診療、訪問看護に力を入れるための医師、看護師の確保などを挙げています。
前澤病院は夜間、休日の在宅患者の急変時の対応を挙げています。
上伊那生協病院は開設以来の内科医不足をあげています。
上伊那の2025年の病床数は公立、民間合わせて一般的な手術をする急性期575床、長期入院の慢性期311床、リハビリの回復期287床となり2017年との比較で急性期は8床増、慢性期は40床の増、回復期は28床の増となる見込みです。
上伊那医療圏地域医療構想調整会議ではこれら調査結果をもとに
地域医療の機能分化を図っていくとしています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る