伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴れ9℃ / -4℃今日の天気:南信
晴れ11℃ / -4℃2月18日(月)
曇のち雨11℃ / -1℃2月19日(火)
曇時々雨19℃ / 4℃2月20日(水)
晴時々曇14℃ / 1℃2月21日(木)
曇一時雨12℃ / 2℃2月22日(金)
曇一時雨13℃ / 1℃2月23日(土)
172/(日)

ニュース

南箕輪村 村議会議員報酬5%引き上げを

特別職報酬等審議会が村長に答申

特別職報酬等審議会が村長に答申

 南箕輪村の理事者や議員など特別職の報酬について検討してきた審議会は、10年間据え置かれていた村議会議員の報酬について5%程度引き上げることが望ましいと、今日、唐木一直村長に答申しました。
 31日は、南箕輪村特別職報酬等審議会の三澤(みさわ) (みのる)会長らが唐木村長に答申書を手渡しました。
村議会議員の改正前の報酬は、議長で月額29万5千円、議員は20万1000円で、それぞれ5%程度引き上げるとしています。
 村議会議員の報酬については平成19年に、議員定数が16人から10人に削減された際に10%引き上げ、それ以来据え置きとなっていました。
 三澤会長は、「議員の成り手不足の解消につなげるためにも引き上げが望ましい」と話していました。
なお今回の答申で、村長など理事者の給料は据え置きとしていて、村長は月額74万円、副村長は65万9千円、教育長は53万6千円となっています。
 特別職等の報酬の改正についての条例改正案は、村議会3月定例会に提出され、承認されれば、4月1日から施行されます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る