伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇のち晴16℃ / 3℃今日の天気:南信
晴のち曇16℃ / 2℃3月27日(水)
曇のち晴13℃ / 4℃3月28日(木)
曇時々晴13℃ / 2℃3月29日(金)
曇一時雨12℃ / 1℃3月30日(土)
曇時々晴9℃ / 0℃3月31日(日)
晴時々曇9℃ / -1℃4月1日(月)
263/(火)

ニュース

特別展「花とともに生きる」

花と人との関わりで地域文化を考える

花と人との関わりで地域文化を考える

花をテーマに地域の文化を考える特別展「花とともに生きる」が伊那市高遠町の高遠町歴史博物館で9日から始まりました。
会場には絵画や着物、漆器などが並べられそれぞれに花が描かれています。
特別展は花と人間のかかわりを知ることで地域文化を考えようと開かれたものです。
高遠町で生まれた明治時代から昭和にかけての日本画家、池上秀畝の作品には花を描いたものが多く残されています。
高遠藩士が所有していたひな人形は江戸時代後期のもので屏風に
描かれた牡丹が華やかさを演出しています。
 高遠石工の守屋貞治の石仏は土台の部分がハスの花でその質感が
巧みに表現されています。
袴などに入っている藤や桔梗などの家紋はお家繁栄の願いが込められているということです。
特別展は6月18日まで開かれ期間中訪れた人に手づくりの缶バッジがプレゼントされるほか観桜期にはさくら茶のサービスが予定されています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る