伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇23℃ / 7℃今日の天気:南信
曇のち晴26℃ / 12℃4月22日(月)
晴時々曇24℃ / 13℃4月23日(火)
曇り20℃ / 12℃4月24日(水)
曇時々雨21℃ / 13℃4月25日(木)
曇一時雨23℃ / 8℃4月26日(金)
曇時々晴18℃ / 5℃4月27日(土)
214/(日)

ニュース

中尾歌舞伎新メンバーも練習熱

 今月29日に定期公演を控える伊那市長谷の中尾歌舞伎保存会は、新たなメンバーも加わり、稽古に熱が入っています。
 3日夜は、衣装やかつらを確認しながら稽古が行われました。
 今回の演目「絵本(えほん)(たい)功記(こうき)十段目(じゅうだんめ)尼ケ崎(あまがさき)(だん)」を、保存会が演じるのは10年ぶりです。
2017年に会員不足により活動を休止した保存会は、翌年には活動を再開し、去年は復活公演を果たしました。
 徐々に新たなメンバーも加わり、活動が続いています。
 重要な役どころの(じゅう)次郎(じろう)を演じるのは、初出演の長谷中学校3年生 伊藤(いとう) (こう)()君です。
  十次郎の祖母役を務めるのは、伊那市の会社員 唐澤(からさわ) かおるさん。こちらも初出演です。
 主人公と敵対する真柴(ましば)久吉(ひさよし)を演じるのも初出演、伊那市の会社員 清水(しみず) 裕介(ゆうすけ)さんです。
 このほか、今回は、浄瑠璃や三味線にも新しいメンバーが加わっています。
29日の本番に向けて、ベテランのメンバーが、アドバイスを送り、サポートしていました。
中尾歌舞伎の定期公演は、29日月曜日に中尾座で行われます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る