伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
雨のち曇20℃ / 14℃今日の天気:南信
晴時々曇27℃ / 13℃6月17日(月)
晴のち曇27℃ / 12℃6月18日(火)
曇り26℃ / 14℃6月19日(水)
曇時々晴28℃ / 16℃6月20日(木)
曇時々晴28℃ / 17℃6月21日(金)
曇一時雨27℃ / 18℃6月22日(土)
166/(日)

ニュース

イグ・ノーベル賞受賞の堀内さん講演会

伊那北高校出身で、内視鏡の研究で去年イグ・ノーベル賞を受賞した昭和伊南病院の医師堀内()()さんが、13日、母校の生徒を前に講演しました。
13日は伊那北高校の生徒等を対象にした講演会、クロスペンアカデミーが伊那文化会館で開かれ、全校生徒700人が堀内さんの話を聞きました。
堀内さんは、飯島町出身で伊那北高校を卒業し、現在は昭和伊南病院 消化器病センター長を務めています。
これは、堀内さんが自分自身で内視鏡検査を行っている映像です。
堀内さんは、通常横になって受ける大腸内視鏡検査を、座った状態で受けると苦痛が少ないことを実証し、去年イグ・ノーベル賞を受賞しました。
イグ・ノーベル賞は1991年に創設された「人々を笑わせ、考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞です。
堀内さんは、がんの早期発見・治療につなげようと、内視鏡検査のハードルを下げるための研究に取り組み、論文を発表してきたということです。
クロスペンアカデミーは伊那北高校同窓会とPTAが、生徒たちに様々な学問に触れてもらおうと行っているもので、春には毎年各界で活躍しているOBを招いて講演会を開いています。

前のページに戻る 一覧に戻る