伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
43/(月)

ニュース

中尾歌舞伎 熱演におひねり

初出演の中学生も堂々と演技披露

中尾歌舞伎 熱演におひねり

伊那市無形民俗文化財、中尾歌舞伎の定期公演が29日伊那市長谷の中尾座で開かれました。
今回の演目、「絵本太功記十段目尼ヶ崎の段」は本能寺の変で主君を討った武智光秀とその親子の悲劇の物語です。
中尾歌舞伎保存会の会員による熱演に客席からは歓声や拍手がわき、おひねりが飛んでいました。
光秀の子どもの役で初出演した長谷中学校3年生の伊藤康希君は
舞台で堂々とした演技を披露していました。
29日は長谷小学校5年生による創作歌舞伎「お鷹岩井筋物語」の上演もあり集まった人たちから大きな声援が送られていました。

前のページに戻る 一覧に戻る