伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
雨時々曇26℃ / 21℃今日の天気:南信
曇時々雨30℃ / 21℃7月23日(火)
晴時々曇32℃ / 20℃7月24日(水)
曇時々晴32℃ / 20℃7月25日(木)
曇時々晴31℃ / 22℃7月26日(金)
曇時々晴31℃ / 22℃7月27日(土)
曇時々晴32℃ / 22℃7月28日(日)
227/(月)

ニュース

洞泉寺で大般若会

経典を上から落とすようにして読む「転読」

経典を上から落とすようにして読む「転読」

伊那市美篶の洞泉寺で、仏教の教えが書かれた全600巻の経典を読み上げる大般若会が、30日に行われました。
大般若会は、経典を上から下へ落とすようにして読む「転読()」という方法で行われました。
大般若経は、今からおよそ1400年前に、唐の僧・玄奘()()がインドから持ち帰って翻訳したとされ、あらゆるものの実体は存在しないという仏教の教え「()」が記されたものです。
転読する時の風に当たると1年間、無病息災や家内安全のご利益があるとされていて、洞泉寺では毎年4月30日に法要を行っています。
本堂には、12人の僧侶の力強い声が響いていました。
洞泉寺の横山凌雲()住職は「新しい時代『令和』は、災害がなく平穏な時代になることを願っています」と話していました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る