伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
雨24℃ / 20℃今日の天気:南信
雨27℃ / 20℃7月10日(金)
大雨26℃ / 22℃7月11日(土)
雨時々曇28℃ / 20℃7月12日(日)
曇一時雨28℃ / 20℃7月13日(月)
曇時々雨26℃ / 20℃7月14日(火)
曇時々雨27℃ / 20℃7月15日(水)
97/(木)

ニュース

土砂災害警戒情報の発表基準を変更

基準見直しで説明

土砂災害警戒情報の発表基準を変更

上伊那地域総合土砂災害対策等推進連絡会・幹事会合同会議が
27日伊那市の伊那合同庁舎で開かれ土砂災害警戒情報の発表基準の変更について説明がありました。
土砂災害警戒情報は平成19年から長野県と長野地方気象台が
運用していて各市町村の避難勧告などの発令基準となっています。
長野県全体ではこれまでに134回、上伊那では伊那市で11回
発表されています。
ただ警戒情報を発表中に実際に土砂災害が発生した割合は62%で、災害が発生していて警戒情報が出されていない見逃しが25件あったということです。
伊那市での災害発生件数は3件でうち2件の見逃しがあったということです。
これらから土の中の雨の量と1時間の雨の量から設定する基準を見直し2月から運用を始めています。
県では基準の見直しにより土砂災害発生の見逃しを無くしていくとしています。
また山間部など人的社会的被害があまり発生しない地域については土砂災害警戒情報の発表を行わないとしています。
会議には県や市町村などの防災担当者約30人が出席し災害時の連携について確認していました

前のページに戻る 一覧に戻る