伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇28℃ / 15℃今日の天気:南信
曇時々晴28℃ / 16℃6月22日(土)
雨25℃ / 17℃6月23日(日)
曇り27℃ / 17℃6月24日(月)
曇時々晴30℃ / 16℃6月25日(火)
曇時々晴30℃ / 16℃6月26日(水)
曇一時雨28℃ / 18℃6月27日(木)
216/(金)

ニュース

元協力隊員が村の野菜をPR

宮崎県出身で、昨年度まで南箕輪村の地域おこし協力隊として活動していた内山)))さんは、村内の野菜を県外に売り込む会社を起業しました。

28日は、南箕輪村北殿の空き家をリフォームした事務所で、野菜の梱包作業などを行っていました。
「株式会社ベジかける」と名付けた会社では、村内の農産物を、生産者と一緒に県外に出向いて販売し、野菜を通じた地域間交流を図ります。
事務所の入口では、地元の旬の農産物や、内山さんの出身地宮崎県のフルーツも販売しています。

内山さんは、地域おこし協力隊員として味工房の直売所で働いた経験から、多くの人に村で獲れた野菜を味わってもらおうと、起業しました。
内山さんは「うまくアピールできていない部分があることを感じていた。売り込みに行って、生産者と消費者の精神的な距離を縮めることができればと思います」と話していました。

利用している建物は3階建てで、今後、2階部分では異業種の人たちが情報交換をしながらインターネットを使って仕事ができる「コワーキングスペース」にする計画です。
内山さんは「村内には集まって話ができるようなコミュニティスペースがないとも感じていたので、そういう場所を自分で作っていこうと思い計画した」と話していました。

コワーキングスペースは、7月頃の完成を目指しているということです。
なお、ベジかけるの農産物の販売はすでに始まっています。

前のページに戻る 一覧に戻る