伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇一時雨23℃ / 16℃今日の天気:南信
曇一時雨26℃ / 17℃9月22日(日)
大雨26℃ / 21℃9月23日(月)
晴時々曇28℃ / 16℃9月24日(火)
晴時々曇28℃ / 14℃9月25日(水)
晴時々曇27℃ / 15℃9月26日(木)
曇時々晴27℃ / 16℃9月27日(金)
219/(土)

ニュース

高遠町歴史博物館 古文書講座が開講

 伊那市の高遠町歴史博物館に所蔵されている古文書を読み解き歴史に触れる古文書講座が、2日から歴史博物館敷地内の地域間交流施設で始まりました。
 この日は、伊那市西春近の沢渡に残る幕末の高札(こうさつ)を題材に、古文書を読み解きました。
 こちらの高札に書かれているのは、キリシタン禁制についてのお触れです。
 キリスト教を布教する宣教師「バテレン」について通報した人には銀五百枚、キリスト教信者を通報した人は、銀百枚の褒美を与えるなどと書かれています。
 講師を務めているのは、高遠町歴史博物館の学芸員の福澤(ふくざわ) 浩之(ひろゆき)さんです。
 福澤さんは、くずし字をどのように読めばいいか説明していました。
 この古文書講座は、昨年度から始まり今年度は16人の申し込みがありました。
参加者は、くずし字の辞書を調べるなどして古文書を読んでいました。
 講座は、年6回を予定していて、今後は武田信玄に関わる古文書や、高遠藩の藩士が記した日誌などを読み解いていきます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る