伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
246/(月)

ニュース

動いて、食べて、交流深める

動いて、食べて、交流深める

伊那市山寺区山本町の高齢者を対象にしたいきいきサロンが9日、きたっせで開かれました。

この日は、高齢者や社会福祉協議会のメンバーら30人が集まり、脳いきいき体操で体を動かしました。

長野県レクリエーション協会の小林(こばやし)(おさむ)さんが講師を務め、座りながら体を動かすことができる簡単な体操をしました。
2人1組になって民謡に合わせて行う体操では、パートナーとリズムを合わせながら、笑顔で体を動かしていました。

体操が終わると、五平餅を食べながら高齢者同士交流を深めていました。
山本町社会福祉協議会の橋場厚彦(はしばあつひこ)会長は「時代の変化とともに寄り合いも少なくなり、高齢者の交流も減っている。この機会に会話を楽しんで交流を深めてほしい」と話していました。

前のページに戻る 一覧に戻る