伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
曇一時雨23℃ / 16℃今日の天気:南信
曇一時雨26℃ / 17℃9月22日(日)
大雨26℃ / 21℃9月23日(月)
晴時々曇28℃ / 16℃9月24日(火)
晴時々曇28℃ / 14℃9月25日(水)
晴時々曇27℃ / 15℃9月26日(木)
曇時々晴27℃ / 16℃9月27日(金)
219/(土)

ニュース

ブロッコリー出荷最盛期

上伊那の主力野菜の1つ、ブロッコリーの出荷作業が最盛期を迎えています。
南箕輪村のJA上伊那広域集出荷場には、今朝収獲したばかりのブロッコリーが次々と運ばれてきました。
ブロッコリーは、白ネギ・アスパラガスと並ぶ上伊那の野菜の主力品目の1つです。
大きさと品質で6つの規格に分けて箱詰めされます。
1番多いのは、かさの部分が13cm~14cm、全体の高さが14cmのLサイズのものです。
ここでは、1日におよそ3,500ケース1万4,000kgを出荷しています。
新鮮なまま送るため、箱詰めされたブロッコリーには氷が入れられます。
主に東京や愛知、大阪方面に出荷されるということです。
上伊那のブロッコリーの栽培面積は95ヘクタールで、去年は20万ケースを出荷したということです。
JA上伊那によりますと、今年は4月から5月にかけて発生した霜や、雨量が少なかった影響で、若干収穫量は減ったということです。
作業は5月下旬から始まり、例年より2週間ほど遅い今がピークで、6月いっぱい行われます。

前のページに戻る 一覧に戻る